マカDXを楽天で購入

元気を出したいならとに角身体を動かしてみて

とに角身体を動かしてみてほしいと
思います。

 

落ち込んだ時、人間は身体の動きも鈍くなりますね。

 

落ち込んだ原因が大きければ大きい程、頭の中がその事でいっぱいになり他の事が考えられなくなります。

 

でも、そんな時は出来るだけ身体を動かしてみて下さい。

 

家にいるなら掃除をするでも良し、趣味に没頭するのも良し、料理をするも良し、日頃出来ない事なんかをこの際どんどんやってしまうのがいいですね。

 

勿論音楽を聞いたり、面白いテレビ番組を見て大笑いするのもお薦めですが、ずっと座っているよりは、取りあえず身体を動かしてみて下さい。

 

気分転換にはこれが一番効果があります。

 

人間よく出来たもので、1つのことをしていたり考えていると、他の事は出来ないし考えられないようになっています。

 

特に男性は女性に比べて一度に1つのことしか出来ないという特徴があります。

 

落ち込んだ原因を考え、解決法を考えられるようになるまでは、又そうなれるように、とに角頭からその事を取り去り元気を取り戻すことを最優先にしましょう。

 

友人を元気にする方法

 

気の置けない友人が元気なく暗くなっているようなら食事に誘います。

 

食事に誘ってみて、今日はちょっと・・・と断わられたらそれで良しとします。

 

次に会ったときまた同じように元気がない場合はもう1度食事に誘ってみます。

 

ちょっと気持ちが落ち着いてから食事でもどう?と誘うとだいたい成功します。

 

食事は誘った私がごちそうします。友人が落ち込んでいることを自分から言わない限りそのことには触れません。

 

まったく別の話題を選びます。

 

できるだけ楽しい話題を選んで友人が少しでも笑ってくれるようにします。

 

友人がニコニコと笑い始めて注文した料理をしっかり食べ出したらゆっくりと悩み事を聞きます。
といっても無理には聞きませんよ。

 

ちょっと元気がなかったみたいだけど・・・という話から友人が悩みを打ち明けたら相談に乗る程度です。

 

これだけのことですが友人は元気になってくれます。

 

あれこれこちらから聞かない方が良いですし美味しいものを食べると元気が出ます。