マカDXを楽天で購入

パワーを取りもどすために踊ってみませんか?

踊ってみませんか?

 

社交ダンスをしたことはありますか?わたし、長い間どうしてもチャチャチャが踊りたかったので、社交ダンスを習うことにしたんです。

 

初めて見に行った時に、びっくりししたことは、みんな60代後半、70代、80代ぐらいの私よりはずっと年上の人ばかりが、踊っていたんです。

 

みんな生き生きしていて、とても楽しそうでした。

 

80代の男性は、歩く時はとてもゆっくりなのに、チャチャチャを踊り出したら、機敏に動き、目が輝いて、まるで別人みたいになっていました。

 

私は女性の先生に教えてもらうことになり、念願のチャチャチャが踊れるようになりました。

 

踊った後の、あの爽快感を体験して頂きたいなあ。

 

走ったり、ジムに行ったり、球技をした後とは全然違う、なんとも言えない気の巡り方があって、本当に楽しくて嬉しくて、元気になれるんです。

 

太古の昔から、細胞が記憶している感覚なのかな。

 

時々、綺麗に着飾って踊るのもいいと思いませんか?オシャレをしている自分もいい気持だし、周りもいい気分になれると思います。

 

良かったら、ダンス教室に足を運んでみて下さいね。

 

歩く、呼吸する、それだけ

 

何にもやる気が出ない、気が沈む、どうしてもポジティブに考えられないーーー。

 

誰にだってあるはずです。
生きていれば、最高にハッピーな瞬間だってあるし、死にたいほど辛い時だってあると思います。

 

昨日までは元気いっぱいだったのに、今日になってどうも気持ちが上がらない、なんてことはしょっちゅうです。

 

気持ちが落ちているとき、元気が出ないときというのは、気持ちをあかるくしよう!元気になろう!と切り替えられるほどのパワーすら無いかと思います。

 

沈んだり考え込んだり、そんな日もあるよね、ぐらいの気持ちを持つようにしましょう。

 

生活には波があるものです。

 

落ち込んだりする日もあるよってことで、そういうときは素直に受け入れるのです。

 

それと、そういう暗い気分のときは屋外に出ることです。

 

目的はなくてもいいのです。

 

ただ外に出て、歩いて、新鮮な空気を吸う。それだけです。

 

それだけで、考えがクリアになったり、悩んでいたこともどうにかなるかな、なんて気持ちになったりします。

 

とてもシンプルなことですが、気持ちが塞がっているとこれをするのも難しいです。

 

どうしても元気が出ないとき、部屋に籠って考え込むことが一番良くないです。

 

なんとなく、でいいので外へ出てみましょう。