マカDXを楽天で購入

前向きな気持ちになれるある言葉

前向きな気持ちになれるある言葉を
使ってみるのも大切。

 

私は「三国志」という物語が大好きです。マンガでも読みましたし小説でも読みました。

 

中国の戦国時代のお話ですが、今に通ずる話、思想がたくさん出て来ます。

 

そんな中で私が落ち込んだ時に思い出す言葉として。

 

「時を待つ」

 

という言葉があります。

 

これは単に「待っている」という意味ではなく「精進しながら機会を伺う」「努力しながらチャンスを伺う」という事を暗に示しています。

 

ちょっとイヤな事があった時、落ち込んだ時、逆境に立たされた時、「自分はダメなやつだ」「何でこんな想いしなきゃいけないんだ」…とかくマイナス思考になりがちです。

 

でも、状況を前向きに捉え、今の悪い状況は「今後、上向き、飛躍、成功するための過程、通過点である」と考えるのです。

 

悪い状況を嘆いて騒ぎ立てるのではなく、「飛躍、成功のために今は待つ」と考えます。

 

そうすると、不思議に気持ちが落ち着きます。不思議に充実した気持ちになって来ます。

 

人生なんて何度も逆境があります。そんな時に役立つ言葉です。

 

元気が出る万人に勧める方法

 

元気を出す方法は人の数だけあります。いや、人の数よりたくさんの方法があると思います。

 

私が元気を出したいときはまず身体を動かします。身体を動かして頭で考えることをストップさせるためです。

 

私は頭でグジグジと考え続けるるクセがあります。考え過ぎてしまって結局考えた分だけムダだったと思うこともよくあります。

 

時間のムダが大嫌いな私なのに、自ら時間をムダにしてしまうことが多かったため、今は元気を出すために運動を取り入れています。

 

運動はスポーツクラブで行います。日焼けすると後々後悔することになるのでインドアスポーツしかやりません。

 

インドアスポーツなら虫刺されなどアウトドアスポーツで起りそうなトラブルはないでしょう。

 

思いっきり汗を出して出し切った頃には元気が出ています。悩み事自体は残ってもそのときは気分が切り替わり気分壮快なんです。

 

そのために運動をしていますが元気を出す方法として万人にお勧めしたいと思います。