マカDXを楽天で購入

娘の言葉で元気になれる

娘の言葉で元気になれる

 

元気がないとき娘に「ママ、元気?」と聞かれると元気がないんだと気づきその瞬間少し元気になります。

 

元気がないときって自分ではあまり気づかないのです。

 

自分で自分の姿や顔を確認するよりも家族の方がいろいろ分かるんですね。

 

元気がない私に気がつくと娘がいち早く「ママ!元気?」とちょっとふざけたように言ってきたり、わざわざLINEで連絡してくれるので元気を出さなくてはと思うのです。

 

ぼーっとしていることが好きですしあまりきゃぴきゃぴするのが好きではなく、私は元々落ち着いた性格です。

 

でも元気があるときの私は少しだけテンションが高くなるので、それを知っている娘は静かに過ごしている私のことを心配するんですよね。

 

心配しなくても元気ですよ〜と言うのですがその言い方が元気がないと何度もしつこく「ママ!元気?」と聞かれます。

 

その言葉に返事をしているうちに元気になってきて、私がちゃんと元気になると娘は安心して何も言わなくなるのです。

 

元気を出すには、動き回る

 

元気が無い時には、何かを考えていては余計に落ち込むだけなので、その時にとにかく動き回り行動してがむしゃらになる事です。

 

そして、それは元気になった時に使えるものが手に入る事に絞るべきです。

 

私が実際に取った行動としては二つあります。

 

一つ目としては私は洋服が大好きだったので週末に
洋服屋さんでアルバイトをしながら洋服好きの友達を増やすことを始めました。

 

このことは元気になった時に、今稼いだお金が使える、知り合った友達との関係性ができるというのが重要でした。

 

二つ目は筋トレを始めました。理由としては、ばきばきに割れた腹筋に憧れていたので、身体を絞りたいと思ったからです。

 

平日の夜はがむしゃらにランニングやウォーキングなどの有酸素運動をして、時間に余裕がある時はジムに行ってひたすら筋トレに集中しました。

 

これも、元気になった時に割れた腹筋が残り自分にとってプラスになるという事が重要です。

 

今回の体験は、長期間元気が無いような大きな落ち込みの時の内容でしたが、つまりは元気が無い時はその元気が無い時間は未来への投資として使おうというふうに考える事が重要なのです。

 

そうすれば何かに行動を移すきっかけになり、自然と回復に向かいます。