マカDXを楽天で購入

会話することで気分が変わる

会話することで気分が変わる事も
あるのです。

 

仕事で失敗したり失恋したりで気分が落ち込んだ時、元気を出す方法として「話す」があります。

 

職場の知り合い、友人、知人、パートナー等々…相手の指定は特にありません。

 

会話の内容も何でもいいです。前向きな話、新聞、雑誌、ネット上で話題の話、異性の話などなどです。

 

ポイントとしては「愚痴、悪口」は避けた方がいいです。

 

「落ち込んだ時」なので「愚痴、悪口」は出やすいですが…また、これが一番落ち込み解消には効果的ですが、こちらは「本当に親しい方と長い時間(飲み会とか)が取れる時」に譲りましょう。

 

むやみな「愚痴、悪口」は逆に自分を追い込んでしまう場合がありますので…。

 

ここでは、あくまでも「元気を出す方法としての会話」です。

 

私の思うところ、「会話する」ということは「声を出す」ということです。

 

「出す」は「発散する」ということにつながり「発散」は「解消」に繋がります。

 

日常的な会話であれば周囲にも迷惑掛かりませんし、手軽に元気を取り戻す事ができます。

 

「会話」して「発散」して元気を出しましょう。

 

仕事で落ち込んだ時の元気の出し方!

 

私は仕事でよくミスをしてしまいます。

 

なので落ち込んでしまうことがよくあるのですが、毎度毎度落ち込んでてもしょうがないので自分なりに元気の出し方を毎回模索しています^ ^

 

ミスの度合いによっても元気の出し方は異なって来ますが 笑

 

基本的には身近にいる自分をさらけ出せる恋人や家族に落ち込んでいる内容を話します。

 

ばーっと思ってることを口に出すことでやはりなんだかスッキリするのです。

 

あと、聞いてくれた相手のアドバイスだったり励ましの言葉だったりを聞くと落ち込んでいる内容がバカらしくなったり、自分の改善点を見つけられたりと、頑張ろうと前向きになることができます!もちろん聞いてくれた相手に感謝の気持ちを忘れずに^ ^

 

あとは、ウォークマンやスマホのプレイリストでバラードばっかり聞いて夜道を散歩して見たり。

 

落ちるところまで落ちると、自然と元気になれたりします^o^

 

大きなミスをしてしまった時は、少し下衆ですが他人の失敗談をネットで拝見して「大丈夫、もっとヤバい人もいた!」とホッと胸を撫で下ろし元気になる時もあります笑

 

時間を確保して好きなことを

 

早く元気を取り戻すには、好きなことをするのが一番だと思います。

 

好きなこととは、旅行する、友人と会う、寝る、ゲームをする、ジムに行く、お酒や好きな物を食べる、など何でも良いと思います。

 

ここで共通するものは時間です。

 

これらの事柄を実行するにはある程度の時間が必要です。

 

飲む、食べるに関しては元気を出すのに一番手っ取り早い方法だと私は思います。

 

ですがそれでも数時間は必要ですし、人によってはもっと時間を使うことで元気を取り戻される方もいるでしょう。

 

なので、元気を取り戻すにはまず時間の確保が最優先です。

 

現代人は時間に追われる方が多いので、まとまった時間を確保するのは難しいかもしれません。

 

そういう方は可能な限りで良いので、時間をつくってほしいと思います。

 

限られた時間の中で好きなことをすると、少しずつでも元気は取り戻せるはずです。

 

忙しい方でも、疲れたら時間を作って好きなことをする、これを繰り返すことによって徐々に良くなっていくでしょう。